開閉式テントの種類の違いは?| 神奈川のテント屋.net

テント屋.net
  • お問い合せフォームはこちら
  • お問い合せフォームはこちら
ホーム > よくある質問一覧 > 開閉式テントの種類の違いは?

よくある質問

Q. 質問内容

開閉式テントの種類の違いは?

A. 回答

開閉式テントの動作種類は2パターンあり、ワイヤーを天井に張り巡らせて使用するワイヤータイプ、レールを使用して可動させるレールタイプの2種類となります。4m×8mまでであれば、レールタイプの方が天井の解放感があり、店舗や住宅などでは人気ですが、工場や倉庫など荷捌き場のように大きな面積をカバーする場合、高い強度を求める場合などはワイヤータイプを使用致します。詳しくは開閉式テントのご案内をご覧くださいませ。

テントのお役立ち情報

テント・シート・オーニング製品一覧

  • 店舗用テント。テント看板・軒先テントオリジナル製作
  • オーニングテント。住宅・商業用可動式オーニング!
  • 開閉式テント。天井開閉式テント屋根
  • テント屋根。荷捌きテント駐車場・通路テント
  • テント倉庫。簡易型から大型サイズ張替えもお任せ
  • ビニールカーテン。業務用・工場用
  • 間仕切りブース。クリーンルーム塗装ブースなど